平成30年
12月1日(土)
13:30~18:00
※13:00開場
(交流会17:00~)

参加費は
無料

ビジコンなかのファイナルイベント 観覧者募集!

ファイナリスト決定!(順不同)

まちなかシ―スル―(スマホソフト)

有限会社パルティータ
森岡 篤氏

シャイリング~企業間人材シェアサ―ビス~

産業技術大学院大学 林PBL2018チーム
齋藤 美紀氏

中国向け日本エンタメ情報発信チャンネル

Tokyo Bay Films Entertainment
ケイティー・ロン氏

高齢者困りごと支援事業のICT化

株式会社GL
HEROL GAIBIN氏

身体障害者の必要が簡単に見つかる事業

株式会社アクティベートラボ
増本 裕司氏

先端美容マスクで女性支援を行う

野村 京氏

ツミアゲと言う新たな情報プラットフォーム

ツミアゲ事務局
田中 裕哉氏

グロ―スシェアリングサ―ビスの提供

クラト株式会社
一條 美和子氏

音楽を身近に!訪問演奏マッチングサービス

歌曲伴奏ピアニスト 松永充代 事務所
藤森 剛士氏

※やむ負えない事情により1名辞退されたため9名となっています。

プログラム

13:30~ ファイナリストによる
公開プレゼンテーション
15:50~ 特別講演
16:30~ 表彰式
17:00~ 交流会 ~名刺交換会~

会場

帝京平成大学中野キャンパス(中野区中野4-21-2) 

特別
講演

小関氏はなぜ「うんちマン」として活動するのか!?
「経営者に最も必要な資質や成功への極意」を熱く語っていただきます。

小関 昭彦氏

株式会社ダイスクリエイティブ 代表取締役
小関 昭彦氏

プロフィール

ゲーム開発会社、株式会社ダイスクリエイティブを経営。 創業後の10年間は故岩田聡氏と共に任天堂ゲームの開発プロデュースに携わる。 数年前に子会社を2社立ち上げる。既存事業は後継者へ託し、~世界のうんちゲーム“PooPride”~をプロデュース。

ゲーム開発に伴い、国内外で「うんちマン」としての宣伝活動を開始。この時、“非言語コミュニケーション=UNコミュニケーション”に開眼。生きとし生けるものの幸せのために、現在もうんちマン活動に励んでいる。「うんちマン」としての活動から、自己肯定感を高め、限界や常識から解放されることを体感。UN理論を開発する。一般向けにはワークショップ、コーチング、企業向けにはUNチームビルディング、UNコンサルティングを提供している。

お申込みはこちらから

最終審査員のご紹介

審査員長 辻 正隆 氏 審査員長 辻 正隆 氏

株式会社ガーブ― 代表取締役社長

上場したベンチャー企業役員、マイクロソフト部長を経て(株)ミクシィに入社。ビジネス部門役員、株式会社ミクシィマーケティング代表等を歴任。平成26年にSNSのスペシャリスト集団である株式会社ガーブーを創業し、大企業中心に各種デジタルマーケティング支援を行う。平成30年には日本初の有人宇宙飛行を目指す宇宙ベンチャーの支援を発表。地方活性や起業家支援に関心。

髙橋 一朗 氏 髙橋 一朗 氏

西武信用金庫 常務理事 法人推進部長

昭和58年西武信用金庫入庫、営業店強化担当部長、事業支援部長などを歴任し、平成20年7月より常勤理事・事業支援部長(現法人推進部長)を務める。平成30年6月より現職。大学・商工会議所などとの連携を通じた地域産業支援、インキュベーションオフィスの設立による創業支援、コミュニティビジネスを活用した地域経済の活性化にも取り組んでいる。

藤田 隆久 氏 藤田 隆久 氏

エキスパート・リンク株式会社 代表取締役社長

中学生時代からの起業経験等を経て、現在3つの事業を自ら経営実践しつつ経営コンサルティング・支援活動にも従事。上場企業をはじめとした社外役員や金融機関・事業会社の顧問等に多数就任し、また大学院での社会人教育や創業支援活動を通じて新規事業創造など幅広い分野で活躍。中小企業診断士。

石原 直美 氏 石原 直美 氏

株式会社S・H・C Collaboration 代表取締役

平成15年マルタ共和国専門の英語留学代理店を創業。アメリカなど様々な留学先がある中、旅行会社HISとも提携を結び、創業3年目からマルタ留学の手続き代行数日本一のシェアを誇る。公的起業支援「レディース創業塾」「さがそう!起業塾」 「かながわ創業塾」で講演するなど、女性起業支援にも注力している。

竹 康宏 氏 竹 康宏 氏

ドリコス株式会社 代表取締役

大学院生の時に、マイボトルに好きな量だけ補充できる飲料自販機を開発するドリコス株式会社を設立。現在は、世界初のオーダーメイドサプリメントサーバを開発。国内第一号となる資生堂、ダイドードリンコなどから大型調達。自然に、栄養に満たされる社会を通じた、快い暮らしを提案している。

酒井 直人 区長 酒井 直人 区長

中野区長

平成8年から中野区に勤務し、広報担当副参事、地域包括ケア推進担当副参事などを歴任。平成30年2月に中野区を退職し、平成30年6月に中野区長就任。ビジネスプランコンテストの開催などを通じて、新たなビジネスの創出気運の醸成、潜在的な創業希望者や事業拡大希望者の発掘に力を入れている。

プログラム

13:30~ファイナリストによる公開プレゼンテーション
1次審査を通過したファイナリストが集結!
最優秀賞を目指し、熱い想いを6分間で伝えます。
※ファイナリストは11月中旬ごろ事務局HP(http://bizcon-nakano.tokyo/)にてご紹介する予定です。
15:50~特別講演
株式会社ダイスクリエイティブ 代表取締役
小関 昭彦氏
16:30~表彰式 (各賞の発表)
最優秀賞 1件以内
奨励賞 2件以内
オーディエンス賞が決まります。
17:00~交流会 ~名刺交換会~
株式会社ダイスクリエイティブ 代表取締役
ファイナリスト、審査員、起業支援者、来場者等による名刺交換会を行います。
起業ネットワークを広げる場として、また情報交換の場としてお気軽にご活用ください。

※進行状況に応じてプログラムの時間は多少変動いたします。

最優秀賞
最優秀賞(1件以内)
最も優れたビジネスプランに贈られます。
奨励賞(2件以内)
優れたビジネスプランに贈られます。
オーディエンス賞
公開プレゼンテーションの観客から一番多く投票数を獲得したビジネスプランに贈られます。
※審査の結果、最優秀賞及び各奨励賞は「該当者なし」とする場合があります。
会場案内図

JR・東京メトロ『中野駅』 北口から徒歩9分
東京都中野区中野4-21-2
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

主催:中野区
後援:東京商工会議所中野支部、中野区商店街連合会、中野工業産業協会、一般社団法人中野区産業振興推進機構(ICTCO)、西武信用金庫

お問い合わせ先

ビジコンなかの事務局(受託事業者:株式会社Y-プロデュース)
〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3-35横浜エクセレントⅢ5F
電話 045-319-6020(受付:9:00~17:00、土・日・祝除く)
メール office@bizcon-nakano.tokyo

お申込みはこちらから